住所・氏名、電話番号の表示義務
アマゾンで転売を行うのであれば「特定商取引法」に基づき。事業者の住所・氏名、電話番号などを表示させなければなりません。そのため出品者の情報ページを見るとその詳細が確認が出来ます。ただ表示させる電話番号をプライベートと分けたいのなら、050電話番号が便利です。固定費0円、IP-Phone SMARTの申込先も紹介します。



目次
特定商取引法とは、出品者の情報ページを見たことがありますか
表示対象となる出品者とは
固定費0円!050電話を使ってプライベートと使い分けるには


特定商取引法とは、出品者の情報ページを見たことがありますか

個人でもアマゾン転売を行えば該当します

特定商取引法とは事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とした法律です。インターネット・オークションにおける「販売業者」に係るガイドライン(消費者庁)には『営利の意思を持って反復継続して販売を行う場合は、法人・個人を問わず事業者に該当し、特定商取引法の規制対象となる。』と謳われています。たとえ個人でもアマゾンで転売する以上この法令に従わなければなりません。そのため出品者の情報ページを見ると、住所や電話番号、氏名などを確認することが出来ます。


ためしに画面で確認してみてください、この赤丸で囲った出品者名をクリックするだけです。





するとこのように出品者の情報ページに画面は変り、「特定取引法に基づく表記」として
・ 販売業者名
・ お問い合わせ先電話番号
・ 住所
・ 運営責任者名
・ 店舗名
などが表示されます。





さらに下にスクロールさせると評価も閲覧できますね。しかしこんなページがあること知っていましたか。ためしにあなたのお店はどうなっています、やっぱり情報が「公開」されてはいませんか。

「なんでワタシの電話番号知ってるの?

普通はこんな情報など見ることも、また見られることも滅多にはないはずです。でも中には電話で納期や商品の状態などを直接質問されるお客様もいます。またこの番号を見たと思われる業者さんから、勧誘や営業の電話をもらったこともありました。こういった情報が公開されていることは、気に留めておきましょう。くれぐれも問合せを受け「なんでワタシの電話番号知ってるの?」などと慌てることがないようにしてください。


その表示対象となる出品者とは

「継続して出品することがない小口出品者以外」です

繰り返しますがアマゾンに商品を出品するのなら、法令に従い出品者であるあなたの住所や電話番号、氏名などを画面に公開しなければなりません。ただし必ずしも出品者全員がその対象とされてはいません。
該当する出品者とは

  • 大口出品者
  • 法人の出品者
  • 継続的に繰り返し出品をしている個人出品者

のいずれかに当てはます方とされています。したがって「継続して出品することがない小口出品者」であれば、出品者の情報ページに店舗名のみを表示されることが可能です。可能といっても、この情報はかつてご自身で登録されたものなのですが。

登録方法はどうするのですか

方法はこうです、まずセラーセントラル管理画面の設定から「出品者アカウント情報」より「出品者のプロフィール」をクリックします。





すると「出品者の情報」登録ページが開きますので「私は、特定商取引法で定める販売業者に該当します」を
・ 該当するなら:はい
・ 該当しないなら:いいえ
を選択し保存させればOKです。





本来は表示の義務があるのにも関わらず、自分の住所氏名が公開されるのはちょっとね、などといった理由で「いいえ」を選択し登録すれば「違法行為」となります。またこの情報は常に最新版でなければなりません、住所が変わったりした場合など変更登録を忘れずに。

警告!
『これらの情報が表示されていない場合、または虚偽の情報を表示した場合、出品の一時停止、出品資格の永久停止等を含む、当サイトが適切と考える措置を取る場合があります。』

アマゾンのガイドラインにもこう謳われています、これはすべて法令の遵守、また何よりもお客様から安心して商品をご購入いただけるようするためのことです。くれぐれも注意してください。

信用・安心力!許認可情報について

また法令上、出品している商品に必要な許認可、登録又は届け出については、該当する許認可番号、登録番号、届け出番号等の表示もしなければなりません。たとえば、

  • 医薬品販売業許可番号
  • 古物商許可番号
  • 酒類小売業許可番号

などですね。こちらについても「出品アカウント情報」から「許認可情報」を選択することにより登録ができます。





お客様にも安心感をもたらす情報につきこちらも忘れずに登録を済ませましょう。また、転売を目的に中古品仕入れを行う場合、古物商許可証を取得していないと無許可営業の罰則を受けることも考えられます。知らなかったでは済まされませんので注意しましょう!


固定費0円!050電話を使ってプライベートと使い分けるには

私用の電話番号を公開、抵抗がありませんか

しかしいくら法令とはいえ、私用の電話番号までネット上に公開されることに対し抵抗がありませんか。副業として取り組まれてもビジネスには変わりありません、プライベートとの混同はあまり気持ちのいいものではありません。そこでおススメなのが050電話、インターネット回線を介したIP電話サービスです。

050電話、ビジネス用にプライベートと使い分け

このサービスは現在使用されているスマホに、050から始まる電話番号を新たに追加するといったものです。この番号をビジネス専用に使い分ければ、少なくともプライベートと混同されることはありません。また月額基本料や初期費用は無料!料金は使用した分だけ、固定費0円は魅力です。またアプリも無料で手に入ります、そしてもちろん利用方法はあなた次第です。

SMARTalk!の利用方法

そこで注目なのが「SMARTalk」です。
https://ip-phone-smart.jp/smart/smartalk/





公式ホームページの通り、かんたんな手続きさえ済ませば、あとは050番号で発着信の利用開始OKです。もちろんアプリ間だけではなく、携帯電話・固定電話・国際電話への通話も可能。通話録音やBluetoothヘッドセット利用可能など標準的な機能は装備しており、ビジネス用として使用する分にはもってこい。メールアドレスも複数使い分けることが今や常識となっています、活用されてみたらいかがでしょう。



合わせてどうぞ!