スマホ一つで出来るリサーチです
「売り切れ」と「いいね順」がこのリサーチのポイントになります。とても有名な手法なのですが、いろいろなカテゴリーにも応用が可能です。ぜひ参考にしてください。


【1】成功・失敗の理由はリサーチにあり

1-1.いかに絞り込むのか

物販にとってリサーチの必要性については今さら言うまでもありません。人気の商品を相場価格で出品すればハズれることはまずありません。成功・失敗の理由はリサーチにある、といっても過言ではないのです。




しかし、ただ売れている商品とか人気商品はそれこそ無数です。こうなると狙いをいかに絞り込むのかがリサーチのポイントとなるわけです。


そんなわけでここではアパレルを例に、メルカリの画面だけで出来る有名なリサーチ法を解説します。非常に簡単でいろいろなカテゴリーにおいても応用の利くものです、ぜひ参考にしてください。



【2】ポイントは‘売り切れ・いいね順!

では実際に簡単な例で説明します。ここではアパレルの中「パーカー」を例に順を追ってみます。

2-1.検索条件は

まず検索窓にキーワードを入れます。
検索用語としては、

  • 商品名
  • ブランド
  • メンズ・レディース
  • サイズ
  • 新品・古着

などありますね。ただここでは手法の解説なので簡単に「パーカー」だけにしておきます。





ご覧の通りサイズやメーカーなどさらに絞り込みが出来ますので、狙う商品が決まればさらに絞り込みましょう。





次に販売状況を

  • 売り切れ

にします。





そして並び順を

  • いいね順

にします。





この「売り切れ」と「いいね順」がこのリサーチのポイントになります。

2-2.人気があって売れたもの

ここで表示された商品からは

  • 実際に売れた商品である。
  • 「いくらで売れた」のか。
  • 人気があったこと。

などといったことが確認や推測ができます。
したがってこういった商品を仕入予定商品としてリストアップしていくだけでもいいのです。前回解説した「ファミリーセール」などに乗り込む際にも役立ちます。


ではここでなぜ「いいね順」なのか考えてみましょう。



【3】なぜ「いいね順」なのか

3-1.メリットを考える

SNSではおなじみの「いいね」なのですが、メルカリの購入者にとってこの機能はどんなメリットがあるのでしょう。いくつかあげてみます。


ブックマークとして利用できる
気になった商品など、後で見返したいときに簡単に呼び出せるように保存しておくことができます。





ちょっと気になったもの、魅力を感じたもの、候補にあげておきたいもの、などを気軽にチェックしておく、そんな感覚ですね。


商品が値下げされたとき連絡が来る
いいねをしておいた商品が値下げされたときに通知が来ます。





したがってこの「いいね!」が多い商品からわかることは。

  • 人気商品
  • 注目を集めたもの

といった根拠になるのです。
もちろんここには季節やブームも関係してくるので、

  • 一時的なものなのか。
  • 鉄板ものなのか。

なども加味しなければなりませんが。



【4】「なぜか」を考えてみましょう

4-1.販売中を表示させてみると

次になぜ「売り切れ」なのか、これは販売されたという実績からです。したがってこの時、絞り込みの条件を、

  • 販売中のみ表示
  • いいね順

にしてみてみるといかがでしょう。


いいねが何百件も付いているのに、売れ残っている商品がいくつも見つかるはずです。そしてここで「なぜか」を考えるのです。

4-2.いいねが多いのに売れない理由

いいねが多いのになぜ売れ残っているのでしょう。
たとえば、

  • 価格
  • 写真
  • 商品説明
  • プロフィール
  • たぶんこのどこかに購入を思い止まらせている要因がありそうです。


    いいねの機能に「商品が値下げされたとき連絡が来る」があることは前述した通りです。価格に問題があり、と判断したら「値下げすればすぐに捌けるかも」とも考えられませんか。売り切れで同じ商品を検索してみましょう。


    こうして仕入予定商品が一つ追加となり、リストに商品名と出品予定価格を記入すればいいのです。


    相場感覚とはこういったことをコツコツと分析してみることから磨かれるのです。


    以上おおざっぱな解説でしたが、物販の成功・失敗の理由はこうしたリサーチにあります。そして絞り込み条件を活用すれば、スマホひとつでもリサーチは可能です。いろいろなカテゴリーで応用してみてください。


    根拠ある仕入・出品を繰り返すことが成功のカギです。またスキルは実践でのみ磨かれることも忘れずに!



    スポンサーリンク

    スポンサーリンク