最新の情報はホームページで必ず確認してください
動画では「ジャパンネット銀行」を例にしてみました。お金もかからずただ申し込むだけ、ただサイトによってポイント獲得数が違うようです。複数サイトに登録しておくとこういった比較ができ、条件の良いものを選択できる点にもぜひ注目してください。


もくじ

【1】ネット副業にはネット銀行が必要です

1-1.24時間365日利用が可能です

ネット銀行とは実店舗としては営業せず、ネット上でサービスを提供するような銀行のことです。さすがに現金の入出金については、最寄りの銀行またはATMのあるコンビニなどでしか手続できませんが、残高や入出金の照会、振込などが自宅にいながらパソコンやスマホで24時間365日操作可能です。





ネット副業でよく利用する機能は「照会」と「振込」でしょうか。店舗やATMをわざわざ訪ねる手間も省け、作業も後回しにすることなくその場で片付けられます。まだお持ちでない方は実益もかねて、ぜひここで開設しておきましょう!

1-2.おススメの銀行は

金利や資産運用サービス、振込・ATM手数料などを比較し最も条件のよい銀行を選択するのもいいのですが、ここではポイント獲得も目的のひとつです、あまり気にせず、

  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行

などポイント獲得の案件となっている銀行の中から選んでみたらいかがでしょうか。



【2】サイトによって獲得条件が違います

2-1.「ジャパンネット銀行」を例にしてみましょう

では実際に「ジャパンネット銀行」を例に、口座開設までの流れを動画で解説してみます。解説と言っても、住所や名前などといった記入欄を埋めたら送信するだけです。しいて言えばどのサイトを利用するべきか(ポイント獲得数が高いのは)比較してみることでしょうか。ここでは

  • ハピタス
  • モッピー
  • ゲン玉

この三つのサイトで比較してみたのですが・・・、
すると結果は

  • ハピタス:850pt(850円)
  • モッピー:1200pt(1200円)
  • ゲン玉:13000pt(※1300円)

となっていました。

【※注意】
ゲン玉は10pt=1円です!注意してくださいね。また、獲得できるポイント数や案件のあるなしは、このコンテンツ作成時におけるものです。最新の情報はホームページで必ず確認してください。


2-3.どのサイトを通して手続きしますか

この三つの中、どのサイトを通して手続きしますか。この日における条件なら、ポイント獲得数が多いゲン玉がお得ですね。複数のサイトに登録しておくと、こういった比較も可能です。また新規会員登録の場合でしたら、入会特典も加味してみましょう。


また昨日まで1,200ptだったポイントが今日見たら900ptに変更されていたということもよく起きます。繰り返しますが、最新の情報は公式ホームページで確認してください。

【3】動画で確認してみましょう

3-1.「ネット銀行口座開設」獲得ポイントの比較と申込方法

ではここまでの一連の流れを動画でまとめてみましたのでご覧ください。





【4】いざ実践!まずは会員登録から

さて、いざ実践となるのですがまずは会員登録ですね!ここで取り上げた三つのポイントサイトを紹介します。
4-1.アクセスはそれぞれこちらからどうぞ!

ハピタス
入会特典!こちらから登録すれば、30ptプレゼントです!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト


ゲン玉
入会特典!こちらから会員登録をして、24時間以内にサービスを1件利用すれば(アンケート・診断は除きます)2,000pt(200円相当です!)プレゼント。「これだ」という案件をみつけてから登録してもいいですね!


会員登録後、ハピタスとゲン玉からは案内メールはほとんどありません、ただモッピーからはアンケートやクイズ、情報提供などのメールがちょくちょく届きます。いずれも登録料や年会費は不要です!ほかにも優良サイトは豊富です、別途紹介させていただきます。




合わせてどうぞ!